Menu

お問い合わせ

ホームページ制作 東京

ノートブック

カテゴリー

年別アーカイブ

他ドメインへのMovableType移設作業

2018年06月04日

カテゴリー:

先週末は飛び込みで依頼があったMovableTypeをプラットフォームにしたホームページの移設作業(他ドメインへの移設)を行っておりました。
当社が制作したホームページでしたので、仕様書は手元にあり、移設作業はスムーズに進行しました。

MovableTypeの移設は、一般的に以下のフローで進行します。

  1. 新ホームページに現状ホームページと同じバージョンのMovableTypeをインストール
  2. 現状ホームページのMovableTypeにログインしバックアップファイルを生成
  3. 新ホームページのMovableTypeにログインしバックアップファイルから復元
  4. 新ホームページのMovableTypeで調整作業

大体は上記のフローで問題なく移設できます。
…が、今回はエラーが出てしまいました。
調査したところ、PHPのバージョンが新旧サーバで異なることが原因でした。

今回のホームページはPHP化した動的仕様(ダイナミックパブリッシング)でしたので、新サーバのPHPのバージョンが新しすぎて、設置していたMovableTypeのバージョンでは、新サーバのPHPに対応していませんでした。
このような場合、どう触っても動くことはありませんので(唯一の回避策はMovableTypeのバージョンを上げることです(新たにライセンス費用が必要です))、苦肉の策で動的仕様(ダイナミックパブリッシング)を静的仕様(スタティック)に変更し、CMS箇所のコードを組み直しました。
つまり、PHPで動かしていたホームページを、CGIとHTMLベースに仕様変更したということです。
上記の仕様変更で元の機能を維持したまま移設作業が完了しました。

途中、思わぬアクシデントに見舞われましたが、当社はこのようなCMSの移設に関する多くの引き出しを持っておりますので、最終的には形になります。
スムーズに進行するのが一番ですが…。

ノートブックに戻る

PHOTO GALLERY

フォトギャラリー

株式会社クリムゾンは東京のホームページ制作会社です

閉じる