クリムゾン雑記帳

月別アーカイブ

RSS

ご相談お問い合わせはこちらから

電話番号:03-6808-5181

メールでのお問い合わせはこちら

資料のご請求はこちら

トップページ > クリムゾン雑記帳

クリムゾン雑記帳

第11期スタート

2015年07月01日

クリムゾンの客野です。
昨日の業務で当社の第10期が終了しました。
10期は、当社設立10周年のミレニアムイヤーということで、社員一丸となって例年以上に頑張りました。
その甲斐あって、黒字決算で終えることができ、前年比+45%の増収増益という素晴らしい成績を残すことができました。

中小企業庁のデータで見ると、起業して5年以内に20%、10年以内に30%の会社が倒産するわけですが、まずは10年継続することができました。
次の10年を目指して更なる増収増益を目指します。
引き続きご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願いいたします。

写真は前回の続きです。
移動中の風景写真です。
車で走っていると、線路をよく見かけるのですが、電車は一度しか見ませんでした。
あと、バスの停留所がかわいいので、よく撮っていたのですが、時刻表を見ると、一日2本の運行とか当たり前なんですよね。
道東の旅で公共機関を移動手段に選ぶのはリスクが高いかもしれません。

Canon EF35mm F2(ISO100 F8.0 1/400)
Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(ISO100 F4.5 1/800)
Canon 50mm F1.4(ISO100 F8.0 1/400)

道東の旅(知床)

2015年06月29日

クリムゾンの客野です。
今月は当社の第10期決算月です。
先週までは社内が混乱していたのですが、全ての数字が出揃い、少し落ち着いてきました。
明日が最終日ですので、最後まで頑張ります。

写真は前回の続きです。
(暫く北海道シリーズ続きます)
弟子屈をあとにして、知床五湖へ向かいました。
一枚目の写真は一湖の写真です。
一湖の周りは、観光用の高架木道があり、自由に散策することができます。
ふと上空を見上げると、当たり前のようにオジロワシが飛んでいます。
これが世界遺産の実力ってやつでしょうか。

帰りにフレペの滝に立ち寄ったのですが、残念ながら水量がイマイチでした。
駐車場から滝まで30分ほど森の中を歩くのですが、5・6月はヒグマの活動期であるため、物陰から音がするたびに、本気でビビっていました。

Canon EF35mm F2(ISO100 F8.0 1/250)
Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(ISO100 F8.0 1/500)
Canon EF35mm F2(ISO100 F8.0 1/400)

道東の旅(摩周湖)

2015年06月24日

前回の続きです。
釧路をあとにして、弟子屈へ向かいました。
目的地は摩周湖です。
Wikipedia情報によると、摩周湖は霧が発生しやすいため、当日のコンディションが心配でしたが、幸いにも晴天で風もなく、美しい景観を楽しむことができました。

摩周湖には第一展望台(有料)と第三展望台(無料)があり、どちらの景観もお勧めですが、個人的には第三展望台の景観が好みでした。
一枚目は第一展望台から撮影。
雲海の演出もあって素晴らしい景観です。
二枚目は第三展望台から撮影した夕暮れです。
残念ながら下の方は雲が出ていました。

Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(ISO100 F11.0 1/80)
Canon 50mm F1.4(ISO100 F8.0 1/320)

道東の旅(釧路)

2015年06月22日

クリムゾンの客野です。
先日、北海道へ遊びに行きました。
今回はレンタカーで道東縦断の旅です。
釧路からスタートし、弟子屈、知床、斜里、網走と周りました。
各所で写真を撮ってきたので、少しずつアップします。
まずは釧路エリアから。

写真は釧路湿原です。
湿原の中を観光列車「ノロッコ号」が走ります。
線路が一本ということは単線ですね。

湿原の風景写真は細岡展望台からの景観です。
観光パンフレットでよく見る構図ですね。
湿原の景観を撮るならこの展望台がお勧めです。

Canon EF35mm F2(ISO100 F8.0 1/250)
Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(ISO100 F8.0 1/400)
Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(ISO100 F8.0 1/320)

アーロンチェアのオーバーホール

2015年05月20日

クリムゾンの客野です。
オフィスチェアはアーロンチェアを使用しているのですが、15年も使用すると、さすがにガタがきます。
アームレストのビニールレザーが裂けたり(写真1枚目)、ランバーサポートが切れそうになったりと(写真2枚目)、そろそろ何とかしなければ...と考えていたところ、友人が「ハーマンミラー社がオーバーホールサービスをやっているよ」と教えてくれました。
http://ww2.hermanmiller.co.jp/overhaul/

オプションで、ランバーサポート(旧型)からポスチャーフィット(新型)へのバージョンアップも可能です。
今回は、オーバーホール、故障箇所の修理、ポスチャーフィットへのバージョンアップで発注しました。
修理工場でバラしたところ、部品の消耗がかなり進行していたようで、パーツの交換等全て込みで、8万円弱の見積もりでした。
決して安くはありませんが、長年使用しているユーザーとしては、価格に見合う価値のある椅子だと考えています。

発注から約10日間で納品です。
クリーニングもしていただいたので、ピカピカになって気持ちが良いです。
背面は予定通りポスチャーフィットに換装。(写真3枚目)
僕は一点で支えるランバーサポートより、全体で支えるイメージのポスチャーフィットの方が身体に合っているようです。
頑張って仕事しなければ!

【Before】アームレスト
【Before】ランバーサポート
【After】ポスチャーフィットに換装

前のページ1 > 2 > 3 > 4 > 5

お問い合わせ